« 2012年10月09日 | Top

最新記事【2012年12月03日】

.

震災後の挨拶文はどのように書けばいいのでしょうか。 相手が震災後どういう状況かは解らないけれど、用事があって手紙を送らなければいけない場合があるかと思います。 仕事関係や親戚、友人などの、相手は様々ですが、 震災後の挨拶は手紙を受け取る相手に応じて、選び方に気をつける必要があります。 相手の状況も様々なので一概に文例を提案することは難しいですが、サンプルを用意したので参考にして下さい。 【時候の挨拶】 拝啓 東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 謹啓 震災で被災された皆さまに対しまして心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。 皆様の御安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。 【企業・会社の挨拶】 被災地において復興支援に尽力されている方々にに敬意と感謝の意を表すとともに、弊社も引き続き復興に向けた支援活動、ならびに万が一の災害に備えた対策に取り組んでまいります 。 弊社も引き続き復興に向けた支援を行ってまいります。 被災地の一日も早い復興に、全力で取り組んでまいります。

時候の挨拶と文例集

時候の挨拶文を書くときの手紙のマナーを知って、楽しく手紙を書きましょう!時候の挨拶の例文も用意してあります。


5